読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分改造計画(仮)

根暗で若干コミュ障な自分を変えたい。目指せリア充キラキラ女子。

私がLGBTに関する映画を見る理由

お久しぶりです…やっぱりブログは続かないwそして長文のブログは私に向いてませんwマイペースに自由にやっていきます。(不定期)

 

さてさて。今日は映画の話。私はよくLGBTをテーマにした映画をよく見ます。別にあえて選んでるわけじゃないんですよ。たまたま知って面白そうって思ってみるんですよね。

 

私自身、性的マイノリティなわけではないしどうしてこうも惹かれるのかなって疑問には思ってたんですよ。で、最近謎が解けまして。私はそういう映画から「自分らしく生きる勇気」をもらっていることに気がついたんです。

 

私は性的マイノリティの人たちを差別するつもりはさらさらなくて。男とか女とか正直ちっぽけな考え方で人を愛することには変わりないでしょ?って思ってます。

 

映画で描かれる彼ら、彼女らって自分の個性を真正面から受け止めて、自分らしく生きようとする力が強いと思うんですよね。たまたまLGBTというわかりやすい個性であるだけであって。こういう強さって誰にでも必要なことだと私は思うんです。私は常々自分らしく、楽しく生きたいと思うからきっとそういう映画に勇気付けられるし、彼ら、彼女らの生き方を見てかっこいいなと憧れるんだと思います。

 

LGBTに関してはまだまだ差別だったり偏見だったりあるかと思いますがLGBTだけに関わらずもっともっと色々な個性が受け入れられる世の中になってほしいなと思います。